★公式サイトはこちら!★


エグゼ酵素に含まれている成分と効果についてご紹介しましょう。

アミラーゼ、リパーゼ、プロテアーゼ、ラクターゼ、セルラーゼ、納豆菌類発酵、米麹、穀物麹、酒粕発酵物、キウイ果汁、ナノ型乳酸菌、食物繊維、オリゴ糖

エグゼ酵素に含まれている主な成分は「5種類の酵素」です。

5種類の酵素は、とても効果的な働きをしてくれるエグゼ酵素の魅力の1つです。

 

・アミラーゼ

唾液に含まれている消化酵素の1種であるアミラーゼは、摂取するとデンプンをブドウ糖に分解してくれるので、体に必要な栄養素を効率よく摂取することができます。

 

・リパーゼ

胃液に含まれている消化酵素の1種であるリパーゼは、食べ物の栄養素を分解してくれる作用があり、体の形成に必要な栄養素を分解する重要な消化酵素となっています。

 

・プロテアーゼ

必須酵素の1種であるプロテアーゼは、人間にとって必要不可欠なタンパク質を分解してくれる作用があります。

 

・ラクターゼ

腸液に含まれている消化酵素の1種であるラクターゼは、乳頭をブドウ糖に分解する作用があります。

 

・セルラーゼ

植物の繊維を分解する作用があるセルラーゼは、果物や野菜の栄養素を分解してくれる主な成分となっています。

 

こうやって見てみると、本当に体に必要な酵素がたっぷりと含まれているということが分かりますね。これが、エグゼ酵素の魅力溢れる「酵素」の秘密なのです。

 

エグゼ酵素に副作用はないの?

エグゼ酵素は体に良いということですが、あくまでもこれは「サプリメント」です。

サプリメントというのは、目的などに合わせて3種類に分けられています。

・ヘルスサプリメント

健康を増進させる成分が含まれているサプリメント(ローヤルゼリー・酵素・青汁など)

 

・ベースサプリメント

体に必要な栄養素を含んでいるサプリメント(ビタミン・アミノ酸・ミネラルなど)

 

・オプショナルサプリメント

体調を改善させたり、症状を緩和させる成分が含まれているサプリメント(ハーブ・薬草など)

 

エグゼ酵素はこの3つの中で言えば「ヘルスサプリメント」に当てはまります。免疫力や抗酸化力をアップさせる効果があり、そういった目的で作られたサプリメントだからです。

 

サプリメントというのは医薬品とは違いますので、副作用の心配はほぼありません。

医薬品は強力な効果がある一方で、副作用も出てしまうのが特徴です。しかし、サプリメントはあくまでも健康を補助する目的の食品なので、副作用はありません。

 

ですから、エグゼ酵素を飲んだからと言って副作用の心配をすることは、ほとんどないと考えていいでしょう。



エグゼ酵素公式サイトはこちら!

★公式サイトはこちら!★